すべての人に、自発的に健康な状態に近づいて欲しいと願っています∴脱依存!

【多角的な視野を持つことの意味】

治療家さん、ヨガインストラクターさん、セラピストさんなど...ケアをする側の方々へ。

ケアする側の人は、目の前の人をより良い状態に導いていくことを目的とし、仕事としているのだと思いますが、合ってますか?

「より良い状態...」

それは、ひとつの症状を治す、1時間身体を動かす、1ヶ月に1回疲れを取る、ことでしょうか?

それらが続いていくことでしょうか?

.

わたしは、すべての人に、自発的に健康な状態に近づいて欲しいと願っています。

そのためのケアラーになりたいと、
コミュニティケアラーのみなさんには、その役割を担っていただきたいと、考えてます。

本当の意味で、目の前の人をケアできる人。

そこに立つと、必然的に多角的な視野を持ち始めます。

心のこと。

運動のこと。

生き方のこと。

栄養のこと。

自分のこと。

多面的な人間の側面に目を向けて、まるっと人をケアする。

加えて、どんな人が目の前に現れても、何かのアドバイスが出来るよう引き出しを持っておく。

これは資格を取って自分を格上げする、とかいうものではなく「自分の資質を深めることです」

このお話にピンと来るものがある方は、ぜひ1度お問い合わせください。

─────────*──────────

2024年 7月から新しく始める【こみち講座】は...

「コミュニティケアラー育成講座」とはなにか?という疑問に、少しずつ答えていくような、1時間の小さな講座です。

・各分野別に受講できる
・本格的に受講する前のプチ講座としても○
・各講師のお話で先生の様子が分かる
・健康になるための各分野別のプチ情報が聞ける

こみち講座のリリースは、7月以降、準備が出来次第リリースしていきますので、こちらからか、Instagram【 community_carer_world 】から、情報をチェックしていてくださいね。

【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

コミュニティケアラー育成講座・第2期は、来年の1月スタートと...

5月20日(土)は、みんながまるっと癒され楽しめるイベント【...

ポイントは学んだことを自分のため/誰かのため、どちらに生かし...

周りのみなさまに感謝するだけの日々。目の前にあることを大切に...

手話を身近に感じよう♡ それはアナザーコミュニケーション♡

「引き出しを増やすティーチング」+
「活動を紡ぎだす力...