運動療育面から見た幼児の発達支援のお話です

むちむちのホッペにスリスリされ続ける幸せ。
たとえ顔中が粉砂糖にまみれても😊

児童発達支援事業所さんに遊びに行ってきました。

扉を開けるとすぐに寄ってきてくれて、
ニコニコしながら両手を引っ張り、抱っこのおねだりです。

ちょうどおやつの時間にお邪魔したので、おやつを一緒に食べました。

良いなーと思ったのが、まず、手作りのおやつだってこと。
ほんのりと甘い小さなドーナツで、噛むほどに味わいがある。

味覚の変化も楽しい感じ♪

こどもを見てると、しっかりと噛み噛み噛み噛み噛み噛み…
無心で噛んで、モグモグゴックンしてましたね。

咀嚼の力をつけるように工夫してるのかなー、なんて思いました。

おやつのあとはたくさん遊ぶ。

抱っこして、風の動きを真似してみたり、
回転したり、ひっくり返したりして、だんだんこっちを見てくれるようになって…楽しそうな顔を見ることが出来ました!嬉しい!

感情や感覚などと、言葉や概念を繋いでいくように…コミュニケーションも継続して、むちむちホッペのむちむちちゃんがずーっとホッペをスリスリしてくれました。

顔が粉砂糖にまみれました。笑

施設の先生たちがチームとなって保育をされているところも、良いなー♡って感じたところ。

リーダーの先生を中心として、みんなが分業していて、かつ、報連相も出来てる感じ。

保育は簡単に出来ることじゃないと思うので、すごいなー😊

そして「保育」と「療育」の役割分担が出来ればこそ、
心地よいこどものサポートが出来るのだろうし…
こどもの旋律も心地よくなっていく (調律って書こうとしたけど、調律ではない…) のかなー、なんて思いました😊

.
※ 写真は昔やったキッズヨガのものです。カエルさん、しっぽフリフリとか…楽しかったな ※

.

すくすくあそびッズヨガ

児童発達支援

グレーゾーン

味覚が楽しい

咀嚼の力

脳の発達 は

運動 なしには語れない

あそび に全てがある

【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

記事はありませんでした