A Meditation i enjoy every night.

最近、誘導的瞑想にはまっています。


ありのままを受け流す瞑想も良いけれど、

最近のわたしには、このタイプの瞑想がフィットしています。

なぜかというと。

ふっと隙間が空くと、ふっと気づくと、
頭の思考や身体の感覚がズルズルと...
あの時の病気の強烈なインパクトに
引きずり込まれそうになる。

春から夏にかけてのあの、強烈なインパクトに。

それはトラウマのようでもあり、深いアリ地獄みたいにも感じる。

出たいのに
落ちていく。そんな感じ。



そんな時にひとりでいると本当に不安になって
(誰か助けて...)と叫びたくなるけれど。
(←実際にこころでは叫んじゃってるけどねー笑)


だけど、わたしのことは私が救うんだ!


ヨーガがあって
瞑想があって、ほんとうに良かった。

知らなかったらどうなっていただろう...
アリ地獄の砂の中に吸い込まれていたのかな...


わたしが今親しんでる誘導的瞑想は、

今の自分に...
暖かさとか、緩みとか、愛とか、生命力とか、バランスとかエネルギーを...
意識やイメージとしてブレンドしていく感じです。

【こんなに意識やイメージの力が偉大だってことに、
肌で気づいたことはこれまでの過去にはない!】


思考と肉体の繋がりを毎日肌で感じています。


そして、瞑想のタイミングも大切だと思います。

それは、朝起きた直後と夜眠る前。

朝の瞑想は、
その日1日をどんな自分で過ごすかのベクトル付けとなります。

そのベクトルがその日の自分を、
またその先の自分の在り方への架け橋になります。


そして夜の瞑想は、
潜在意識の中でのベクトル付け。

今のわたしは特にベッドの中での夜の瞑想を大切にしています。

セルフコンパッション系をメインにしていて、たまにチャクラバランスを楽しんでます。


自分の顕在意識の中ではどーしてもコントロール出来ないようなトラウマや恐怖を、
寝ている間に少しでも癒したいからです。
(←何かアドバイスあったら教えて♡)


この春からは夢も見ない日々でしたが、この瞑想に取り組んでからは、チラリホラリと夢をみるようになりました。

しかも夢、覚えてます。笑。

わたしは愛に包まれていたいのだ、とか
甘えたい、とか
笑っていたいのだ、とか
家族が大事なんだ、というようなことに夢を通して改めて気づいています。

それらはサインですよね?

だから大切にします。




今回のブログでは、きれいな写真をたくさん載せてみましたよ。

誘導的瞑想では、たくさんの美しいイメージを用います。

その美しさを自分の中に映すのです。




何回も重ねていくと...その美しさが、
鮮やかにそして深く
自分の中に映っていくことを体験できます。

俗的な言い方で言えば、それは「引き寄せ」と近いのかな。

そうやって「わたし」を、きれいだなーーーーーって感じたくて、やってます。笑


アリ地獄に足を踏み入れないように足元をしっかり見ながら、
それでも目の前に広がる素晴らしくきれいな世界や、温かい人の温もりを感じたい!



瞑想のお勧めサイトを載せておきますね↓

https://insighttimer.com



年末のブログは、少しというか...かなり赤裸々に
病気のことについて書いてみようかと思います。

もし縁あってこのサイトを見てくださる方がいるのなら、病気と向き合う姿も、伝えたい。

あとは自分の中から、膿を出すように外に出すっていう意味もあるけどね。

【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

パンデミック第2波に備えて。

やってみよう!今手元にあることに前向きになる!

Talking to the moon.

鎧を脱ぎ始めると現れる「怖さ」みたいなもの

教員のみなさまにヨーガの時間を体験していただきました。

時間の拘束は、心の拘束に繋がっていく件。