マインドフルネスヨガWSを終えて。

皆さま、こんにちは。
久しぶりに温かい太陽さんが出てきてくれましたね!
陽射しが背中に当たって、ぽかぽか気持ちの良い午後です。

つい先ほど「マインドフルネスヨガWS」が終わりました。
ほんの1時間の短いワークショップです。
でもとても大切なエッセンスが隠されている時間です。

マインドフルネスヨガは、今この瞬間に在る、その瞬間を積み重ねていく時間。

タイに滞在中の竹田夕子
私たちは、普段の生活の中で、さまざまな出来事に出会っています。
お仕事をしている時でも、誰かとおしゃべりをしている時でも、お風呂に入っている時でも、車に乗っている時でも、何もしてないような時間でも。
いつでも状況に面している。
その状況は、今どんな風に映っているのか。
自分という鏡に、どんな風に映っているのでしょうか。
そのままに観ていますか?

私たちの鏡は、時に曇っていたり、割れていたり、歪んでいたりする。
いや、ほとんどの場合、上記の状態です。
過去から築き上げてきた「自分」という存在には、ほとんどの場合、経験というフィルター(曇り)がかかっている。
自分が経験したことのない新しい世界はただの可能性の世界に過ぎないのに、いろいろな理由を引きづり出してきて、フィルターをかけて不安な世界にしてしまう。
自分が受け入れがたい現実をそのままに映し出すのが怖くて、鏡のひび割れに気づかないでいる。歪んだ世界を真実だと思い込んでしまう。
鏡に映っているのは、今この瞬間の自分しかいないのに、過去の自分が作り出した「過去から離れられない自分」を見ている。

仏教について学んでいます
これは仕方のないことです!自分を守るために。思考が動いているのです。
「これまでの私」を守る防御反応とでも言いましょうか…

私たちは、日々体験している真新しい出来事も、
これまでに経験してきた過去と同じように、または同じようなケースだと思い込むことで、世界を狭め、自分を狭めるのと引き換えに、安心感を得ます。
変わりたいと表層では願ってはいても、深層の様子まで気づかない限り、自我というホメオスタシス(恒常性維持機能)に引きづり込まれてしまうのです。

自分という存在の深層まで気づいていくためには、
まず「丁寧に」意識を自分に向けてみること。
丁寧さがとても大事。速かったり、雑であればあるほど、観察は表層でとどまってしまいます。


じっと観察してみると、
感覚が繊細に動きを捉えていることに気づくでしょう。
表層でどんどんどんどん動いていく思考に気づくでしょう。
そこで動いている自分を否定するのではなく、「気づく」瞬間を積み重ねるのです。
思考は大切なものです。否定しないでください。
ただ癖があるから、そこから離れる練習をするのです。
どんな思考の動きも、「否定しないで」「気づいて」「離れる」。
私たちはシンプルではなく、複雑。
そしてその複雑を通り越すまで根気強く丁寧に観察していくと、実はシンプルであることに、「腹で気づき、腑に落ちます」。
そこで初めて、深層の自分にたどり着くのです。

その自分が、例えば理想と違うことがある。
こんな自分がいたのかと、初めて出会うような感覚です。
自我の絶対性が揺らぎ、執着から離れて行きます。

とても繊細な作業ですよね。
そしてこれは、特別にしつらえた時間内の実践ではなく、日々の成果の中でこそ実践されるべき修行だと思います。
だから仏教では、行住坐臥。日常生活のすべてが、瞑想の・修行の対象になるわけですね。

以下は参加された生徒さんからのメッセージです。(掲載同意してもらいました)

ゆうこせんせい、今日はありがとうございました。
フルウントに向かう道では景色や周りの人が目に入らず(目に入れたくなくて?)
これはマインドレス・フルだ・・・ちゃんとヨガ出来るかな?と不安だったですが、身体や感覚に意識を向けようと試みて、かなり落ち着いて、視界が開けてきました。
瞑想も再開します。
瞑想の土台は「月と指」で作ってもらえたので、やはり周りのことに感謝ですね。
せんせいに客観的に言葉をもらえると嬉しいです。

またリクエストがありましたら、開催します。
最近は、企業様や団体様の問い合わせも多く頂いています。
ドシドシお問い合わせくださいませ。

友だち追加
【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

てんやわんやの日々。 -没入の季節ということです-

ヨーガの浄化法・シャットカルマ-わが師クリシュナグルジのもと...

ヴァンフォーレ甲府のコーチとYOGAについてお話した件。

大切に大切に育んでいます… - en body work t...

山梨県の瞑想教室「月と指」。第1回目を開催しました。

時間の拘束は、心の拘束に繋がっていく件。